加齢臭の口コミ広場!

加齢臭の口コミ広場!

 

あれ?なんかおじさんの臭いがする・・・ん!?私かっ!

 

こんな感じのエピソードがある人が多いのではないでしょうか?年齢的なものなのでしょうがないのですが、やっぱりショックですよね。

 

 

当サイトでは加齢臭に関するエピソードをご紹介しています。なかなか人には相談できない臭い問題ですが、他の人が加齢臭をどう感じ、どう対策しているのか参考にしてもらえたら幸いです。

 

 

加齢臭の口コミ

 

43才、男性、静岡県、K.Fさん

 

炭系洗顔料で、耳の後ろを洗い加齢臭対策!

 

加齢臭に悩む男性です。30代まではさほど気にしていなかったのですが、40才を過ぎた頃から妻に「クサイ」と言われるようになり、最近は子ども達にも「クサイ」と言われる頻度が増えてきました。何か良い加齢臭対策方法はないだろうか、自分なりに考える日々が続きました(今も続いているとも言えますが)。

 

ある日、何気なく自動車の中を見ていたら、加齢臭対策がひらめきました!というのは、我が自動車の中は芳香剤ではなく消臭剤を使っているのですが、愛用しているのが炭系の消臭剤です。炭系の消臭剤が無いとやはり車内のニオイがなんとなく気になります。炭系の消臭剤があると、なんとなく車内のニオイが気にならない・・・

 

私はそこに注目したのです!「炭は加齢臭対策に有効なのでは!?」と。

 

しかし加齢臭対策として、自動車の炭系消臭剤を持ち歩くわけにも行かず、でも「炭は消臭効果がある」という確信はあったので、何か良い物はないだろうかを考えていました。

 

そんな中、ある日の買い物で目にとまったのが「炭系の洗顔フォーム」でした。たまたま普段使いの洗顔フォームを買いに行っただけだったのですが、洗顔フォームコーナーの中で私の目にとまったのは「炭」の文字が入った洗顔フォームでした。普通は洗顔に使う物ですが、私は「加齢臭対策に使えるのでは!?」と考えました。とりあえずはワキを炭系の洗顔フォームで洗ってみました。なんとなくニオイが減ったような気がしました。

 

ただ、加齢臭の対策とワキのニオイ対策は微妙に違うと思い、加齢臭を抑えるために有効な身体の場所はどこか・・・インターネットなどで調べてみました。

 

多かったのが「耳の後ろ」という情報でした。なので私は「炭系の洗顔フォーム」で「耳の後ろを洗い」「加齢臭対策」としてみたのです。

 

その結果は・・・完璧な脱臭とはいきませんが、妻や子ども達から「クサイ」と言われる頻度は格段に少なくなりました。「炭系の洗顔フォーム」はある程度の「加齢臭対策効果にはなった」と実感できました。洗顔フォームなら投資するお金も、高くても数百円で何日間も使えます。加齢臭に悩んでいる方はぜひ一度お試しください!

 

 

42歳 女 千葉県 おはなちゃんさん

 

父と夫の匂いの共通点

 

私は42歳の主婦です。夫は4歳年下も38歳です。

 

結婚12年です。夫は結構体臭を気にする人で、結婚当初から毎日欠かさずお風呂で体、洗髪をし、朝は必ずデオドラント、口臭予防にうがい薬と口臭予防のガムやタブレットを持参している人です。

 

結婚してから今まで1日たりとも、病気の時でさえお風呂に入らなかったり髪を洗わなかったりした日はないので、体臭等は、まったく感じたことがありませんでした。またスポーツで汗をかいたりしても、帰宅後すぐに靴を脱いでお風呂に直行する人で、一緒にスポーツした時でも、つねに清潔なタオルを複数枚持参しさらに携帯のデオドラントグッズまで複数持参してる人なので、夫に対して「うん?体臭?臭い?」なんてこれまで感じた事さえありませんでした。

 

ですが、この前加齢臭を初めて感じたんです。私は朝と晩夫を仕事の際は最寄りまで送迎しているんですが、晩の迎えの際、夫が車に乗り込む際に感じたんです。

 

なぜそれが加齢臭と分かったかと言えば、私は独身時代は父を駅までよく迎えに行っていました。父も同じ臭いがいつもしていました。当時は私は、「汗かいて電車に長時間乗ったからだよな」と思っていました。ですが加齢臭とは思いませんでしたし、決して快いにおいでは有りませんが、「父は家族のために働いてきてくれて、暑いししょうがないよな」くらいにしか思いませんでした。でも、血族でない夫と父、一緒に同居もしていないので、食べ物や洗濯洗剤や香りつけの柔軟剤などの種類も違うのに同じにおい、そして夫も間もなく40代、その時加齢臭だと確信しました。

 

加齢臭と確信した時、夫に言うかはかなり悩みました。上記に記載したとおり、夫は人一倍、臭いを気にする人ですので。ですが、女性も多数いる職場ですし、夫は指導監督することも多い立場になってきてるので、注意喚起のめにも、やんわり伝えておくことにしました。

 

思いのほか、夫は、そんなに気に留めない感じでした。「最近加齢臭がするよ」と言うと「そう?もう40だしな。」なんて感じです。こんな反応だと、言っても意味なかったかななんて思ったほどです。

 

「女の人は敏感だから、会社でも忙しくても汗をこまめにふくとか、Wシャツや下着の替えを夏場は1枚多く持ってくとか、工夫した方がいいよ。お客さん先もあるのだから」と忠告したくらいです。

 

私はと言えば、食生活を見直しました。肉類や脂肪分が多いと、臭くなるとネットを調べたら書いてありましたので。あと、背広やWシャツはこまめにクリーニングに出し、今まで以上の頻度で替えを促しました。あと、ストレスも良くないと書いてありましたので、仕事上のストレスは私は取り除くことができませんが、出来るだけ帰宅後の家族サービス(子供と遊ぶ、勉強を見る、一緒にお風呂にはいる等)は無理させない程度にしてもらい、早めに就寝してもらうように促しました。

 

その結果ではないでしょうが、一番暑い時期をこえたこともあり、最近はあまり強く感じないようになりました。背広や下着の素材によっても、臭さの大小があるので、臭さが出てしまう背広は、タンスの奥にしまいました。

 

 

31歳、女性、横浜、M.Tさん

 

ダンナのニオイはあのニオイ?

 

結婚して1年目、天気のいい日にダンナの枕カバーを洗おうと思って外した途端、フワッとお香のようなニオイがしました。わたしはそのニオイを嗅いだことがある…だけどまさか…まだ早いよね?と認めたくありませんでした。

 

もう一度枕カバーに鼻を近づけてみたら、やはり嗅いだことのあるニオイがしました。ダンナの枕カバーからは、私が子供の頃、働いて帰ってきた父からした、あの加齢臭と同じニオイが…枕カバーをもっとよく嗅いでみたら、お香のニオイなんてもってのほかです。脂と汗のニオイが混じってなんとも言えませんでした。

 

30代に入ったばかりのダンナがもう加齢臭を発するということにショックを受けつつも、一刻も早くこのニオイを取り除きたい!と思い、急いで枕カバーを洗濯し、枕本体も「日光以上の除菌・消臭」で有名な消臭剤を吹きかけてから、お日様の下に。数時間後に、完全に乾いただろうと洗濯物を取り込んで、あの枕カバーと枕本体のニオイを確認しました…が、「あのニオイが残ってる!」枕カバーはほんのり臭う程度でしたが、枕本体は消臭剤の香りと合わさって、さらに臭くなっています。

 

私は加齢臭がこんなにしぶといものだとは思っていませんでした。この枕は捨てるべきかと悩みましたが、おそらくダンナはこれからずっっと加齢臭を発しながら生きていくんだろうし、私は妻としてこのニオイはしょうがないものとして付き合っていくしかないのだろうと思い、まだ枕を捨てるのはやめました。ニオイがするたびに枕を買い替えてたらもったいないですし。

 

新婚なのに、ダンナの老いを感じてしまった日でした。ダンナに「あなたの枕、加齢臭がするよ」と報告したところ、かなりショックを受けていました。「まだ早いでしょ〜?」となかなか信じませんでしたので、ダンナの首筋のニオイを嗅いでみたら、やはり加齢臭がしました。私もダンナももう若くないんだなとさらに思い知らされました。

 

その日からダンナは頭や首筋を念入りに洗うようになりましたが、ニオイは変えられません。おじいちゃんになっても加齢臭がしない人がいるなら、どうしたら臭わないか聞きたいと思う今日この頃です。

 

 

ノアンデ効果